物欲.com

みんなの欲しいものを調べます

【アクションカメラ】GoPro HERO5 SessionとSJCAMを比較してみた結果

 

【アクションカメラ】GoPro HERO5 SessionとSJCAMを比較してみた結果

近年、アクションカメラが注目を集めていますね。

アクションカメラの特徴は、「小型」「軽量」「多彩なマウント」にあり、従来のカメラでは撮影できなかったシーンにおいて、広角で臨場感のある映像を撮影できることがポイントです。

アクションカメラで撮影したインパクトのある映像を、インスタグラム等のSNSで発信しているユーザーも多いので、皆様もどこかで見たことがあるのではないでしょうか?

アクションカメラと言えば、世界中でヒットしている「GoPro」がその代名詞とされています。

GoProがアクションカメラの火付け役となり、色々なメーカーが次々とアクションカメラの市場へ参入している状況なのです。
 
 

GoProって何?

「GoPro」とは、アメリカのWoodman Labsという企業が発売しているウェアラブルカメラのブランドです。

小型軽量なのに高性能なアクションカメラが人気を集め、世界中で愛されるアクションカメラと言える存在になっています。

アクションカメラの本家と呼べる存在であり、値段も結構高めなので、自慢できる一品であることは間違いないです!
 
 

GoProのラインナップは?

GoProのラインナップはそれほど多くありません。

シリーズ最高スペックの「GoPro HERO5 Black」は、液晶付のカメラです。

4Kビデオ、12MPの写真、タイムラプス、もちろん防水。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-501-JP
ゴープロ (2016-10-03)
売り上げランキング: 107

次に「GoPro HERO5 Session」と「GoPro HERO Session」で、「GoPro HERO5 Session」は4Kビデオ撮影が可能です。

液晶を無くし、小型化を追求したモデルです。アクションカメラは、撮影動画を見ずに使うことも多いため、車載撮影や身体に装着する場合は、この「Session」シリーズが適しています。

でも、液晶がなくても安心です。スマホに専用アプリをインストールすれば「GoPro HERO5 Session」と同期し、スマホが液晶の役割を果たします。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-501-JP
ゴープロ (2016-10-03)
売り上げランキング: 1,521

 
 

SJCAMってどうなの?

「GoProもどき」と言われるSJCAMは中国のメーカーで、GoProによく似たアクションカメラを低価格で販売しています。

GoProってどうしても高額なので、気軽に買えません。特に、学生さんには厳しい価格だと思います。

「とにかく安くアクションカメラを始めたい」という方にはSJCAMが良いのではないかと思います。

GoProに似せて作られているだけあって、マウント等のパーツもGoProと同じ形状になっています。
 
 

SJCAMの動画クオリティが侮れない

Youtube等で、SJCAMとGoProの比較動画を見たところ、SJCAMの動画のクオリティは侮れないレベルになっています。

もちろん、センサーやレンズ等、本家GoProを超えられない部分もありますが、多くの人にはその違いは分からないレベルだと思います。

SJCAMのカメラを買う際の注意点

SJCAMは、「激安GoProもどき」として世界中でヒットしています。

そのため、「激安GoProもどきのSJCAMもどき」というよくわからないアクションカメラも多く出回っています。

要するに、「偽物の偽物」という、絶対に買いたくないカメラです。

amazon等の通販で購入する際は、「SJCAM」が販売している商品を購入することを推奨します。
 
 

SJCAM「SJ5000X」

1200万画素のソニーセンサーが搭載し、170度の広角レンズ、1080PフルHD高い解像度で、いつでも、どこでもはっきりした写真を撮ることは可能になります。2インチの液晶スクリーンで記録された良好な動画を表示して再生します。防水ケースがあり、30メートル防水で、水中撮影に最適です。

チップセット:Novatek 96650
センサー:12MP SONY IMX078
レンズ:170度の広角
静止画像解像度:12M/10M/8M/5M/3M/2MHD/1.3M/VGA
ビデオ解像度:4K 24fps、2K 30fps、1080P 60/30fps、720P 120/60/30fps、VGA 240 fps
液晶画面:2.0インチ
ビデオフォーマット:MOV&MP4
映像フォーマット:JPG
入力/出力:USB 2.0、HDMI
記録メディア: CLASS 10のSDカード(32GBまで)
バッテリーライフ:1080p/約80分間
バッテリー容量:3.7V 900mAh
言語オプション:英語/日本語 /中国語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/ロシア語 /イタリア語/ポルトガル語
サイズ:61mm×42.4mm×25 mm
質量:74g(電池含む)、58(電池なし)

SJCAM「SJ6 LEGEND」

二重画面デザインを採用し、タッチスクリーン付き、操作でも使用でも非常に便利。16MPイメージセンサのパナソニックMN34120を採用、NOVATEK96660チップセット、内蔵ジャイロ手ぶれ補正センサー、166度のHDレンズ、防水、Wi-Fiを搭載。

チップセット:Novatek 96660
センサー:16MP パナソニックMN34120
レンズ:166度の広角
静止画像解像度:16M/14M/12M/10M/8M/5M/3M/2MHD/1.3M/VGA
ビデオ解像度:4K 24fps、2K 30fps、1080P 60/30fps、720P 120/60/30fps、VGA 240 fps
液晶画面:2.0インチ
ビデオフォーマット:MOV&MP4
映像フォーマット:JPG
入力/出力:USB 2.0、HDMI
記録メディア: CLASS 10のSDカード(32GBまで)
防水深さ:30M(ケース付)
バッテリーライフ:1080p/約80分間
バッテリー容量:3.7V 900mAh
言語オプション:日本語/英語/フランス語/スペイン語/ポルトガル語/ドイツ語/ロシア語/イタリア語/中国語/韓国語/ポーランド語/ルーマニア語/チェコ語/スロバキア/ハンガリー語/デンマーク語
サイズ:58mm×40mm×20 mm
質量:82g(電池含む)

SJCAM「M20」

ジャイロ搭載で手ブレ補正対応。 30m防水、Wifi対応などこれまでの性能と更なる進化が一台に。

レンズ: 166度A HD広角レンズ
液晶: 1.5インチ
インターフェイス: MicroSD(最大128GB) MicroHDMI
防水: 30m防水(専用ケース使用時)
充電時間: 約3時間
動作時間: 約70分(1080p録画時)
上書き録画: 可能
サイズ: 約40x54x23.65(mm)
重さ: 約54g
アプリ: iOS9以降 Android4.3以降
ビデオ解像度(MOV形式):4K 24fps、2K 30fps、1080P 60/30fps、720P 120/60/30fps、WVGA 240 fps
静止画(JPG形式): 4608*3456 / 4032*3024 / 3648*2736 / 3264*2448 / 2592*1944 / 2048*1536 / 1920*1080 / 640*480 / 1280*960
言語: 日本語 英語 韓国語 フランス語 ドイツ語 スペイン語 イタリア語 ポルトガル語 中国語 ロシア語 ポーランド語 スウェーデン語 など

 
 
※当ページに掲載している情報の正確性は一切保証できません。またこの情報を利用する事により利用者に不利益が生じても情報発信者は一切の責任を負いません。

 - デジカメ, 家電・電化製品