物欲.com

みんなの欲しいものを調べます

ランニングにおすすめのスマートウォッチ・ウェアラブル端末 BEST10

 

ランニングにおすすめのスマートウォッチ・ウェアラブル端末 BEST10

いま、スマートウォッチが熱い!

Apple Watchが発売されてから一気に注目度が高まった「ウェアラブル端末」は、様々なメーカーで開発され、ものすごい勢いで普及しています。

特に、ランニングやジョギングなどのサポートアイテムとして、スマートウォッチは健康志向の方からの支持を集めているようです。

だからもう一度言います(大切なことなので)

いま、スマートウォッチが熱い!
 
 

ウェアラブル端末って何?

「ウェアラブル端末」って、ちょっと聞き慣れない言葉ですよね。

これは、主に腕や身体につけて使用する情報機器を指します。スマホやノートパソコンのように持ち運ぶ端末ではなく、身体に装着するものになります。

現在の主流は、手首に装着する腕時計やリストバンド型、ネックレス型、衣服に装着できるクリップ型などです。その他にもヘッドホン型やゴーグル型もあります。

今回は健康志向の皆様のために、手首に装着する「スマートウォッチ」をピックアップしましたので、これからスマートウォッチを購入しようと思っている方はぜひ参考にしてください!
 
 

スマートウォッチでできることって?

端末によって機能が異なるため、スマートウォッチごとにできることは変わってきます。

スマートウォッチの代表的な機能として、下記が備わっていることが多いです。

■GPS機能で移動距離が分かる
■歩数が分かる
■心拍数が分かる
■消費カロリーが分かる
■睡眠時間が分かる

このような機能が備わっているため、ランニングやジョギング、サイクリングなど、健康志向の方に人気があるのがスマートウォッチなのです。

いま、爆発的に人気が急上昇しているウェアラブル端末「スマートウォッチ」を、ぜひゲットしてください。
 
 

人気は「腕時計型」と「リストバンド型」

ウェアラブル端末と言っても、その形状や使用目的は様々です。

その中でも、手首に装着する「腕時計型」や「リストバンド型」といったスマートウォッチは、誰にでも装着しやすく、はじめてのウェアラブル端末にぜひおすすめしたいです。

また、スマートウォッチは、ランニングの時だけでなく、基本的には24時間つけっぱなしにするものですので、装着時の違和感が軽減されるように設計されている点もはじめての方にもおすすめできるポイントです。
 
 

スマートウォッチを選ぶ時の注意点

「欲しい」と思ったスマートウォッチが、お使いのスマートフォンOSに対応しているかが重要です。

購入しようと思っているスマートウォッチの対応アプリケーションがAndroid対応か、iOS対応かを間違うと、スマートウォッチの機能が発揮できません。

購入前に、しっかりと確認しましょう!
 
 

おすすめスマートウォッチ BEST10

皆様お待たせしました。いよいよランニングやジョギングにおすすめのスマートウォッチを紹介します!

ここまで色々な前置きを書いたのは、皆様に「失敗しないスマートウォッチ選び」をしていただきたい、という一心でした。

下記にピックアップするスマートウォッチの中で、皆様にとってのお気に入りが見つかることを期待しています!

ちなみに、私が最もおすすめするメーカーは「GARMIN」です。

「GARMIN」はアメリカのGPS機器メーカーで、ランニングやサイクリングをしている人にとっては超メジャーなメーカーです。スポーツマンだけでなく、自動車やオートバイのGPSでご存知の方もいるでしょう。
 
 

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J

「ForeAthlete」は、ランナーに人気の手首に装着するだけで心拍データが計測できるランニングウォッチ。光学式心拍計の性能が向上したことにより、手首に装着するだけでVO2Max(最大酸素摂取量)とリカバリーアドバイザーといった運動強度の目安の計測が可能になりました。

かなり人気のスマートウォッチです。とにかく高性能でランニングやジョギング等に役立つ機能が十分に備わっている点が人気の秘訣でしょう。

価格が33,000円くらいと、やや高額ですが、その分ステータス性もあります!

・本体サイズ W45×H45×D11.7mm
・ディスプレイ 直径31.1mm
・画素数 215×180ピクセル
・重量 約42g
・バッテリータイプ 充電式リチウムイオン(内蔵)
・防水性能 50m完全防水
・GPSチップ GLONASS
・加速度計
・光学式心拍計
・表示項目 ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、達成率、心拍、日付

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 230J

上記の「ForeAthlete 235J」のひとつ下のモデルになります。「ForeAthlete 235J」と比較すると約27,000円とお求めやすい価格帯です。

スマートフォンと連動して着信やメールなどの通知機能やオーディオコントロール機能、日常生活の運動量をモニターするライフログ機能も加わり更に進化しました。

・本体サイズ 45×45×11.7mm
・ディスプレイ 直径31.1mm
・画素数 215×180
・重量 41g
・防水性能 50m

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 220J

上記の「ForeAthlete 230J」のひとつ下のモデルになるスマートウォッチ。約17,000円と、GARMINの中ではお求めやすい価格設定で、はじめてスマートウォッチを買う人に特におすすめです。

Gセンサー、BlueTooth、バイブレーション搭載。ランニングに必要な多くの機能を兼ね備えながら、女性でも満足いただけるスタイリッシュデザインが際立つモデルです。

・本体サイズ 45×45×12mm
・ディスプレイ 直径25.4mm
・画素数 180×180ピクセル
・重量 40.7g
・表示項目 タイム、距離、ペース、スピード、ピッチ、カロリー

GARMIN(ガーミン) ライフログリストバンド vivosmart HRJ

手首に装着するだけで心拍数が計測できる光学式心拍計を搭載したスマートウォッチ。本体裏の光学式心拍計で手首の脈拍を計測するため、ベルトタイプの心拍計は必要ありません。記録したデータは無料専用サイト[GARMIN CONNECT]にアップロードするだけでデータが自動解析されグラフ表示されます。

・バンドサイズ 136~187mm
・ディスプレイ 縦10.7mm × 横25.3mm
・解像度 160 × 68ピクセル
・重量 29.6g
・バッテリー 充電式リチウム電池
・稼働時間 約5日間
・防水性能 50m防水
・光学式心拍計
・表示項目 ステップ、上昇階数、週間運動量、消費カロリー、距離、心拍、心拍ゾーン、平均心拍、時間

GARMIN(ガーミン) ライフログウオッチ VIVOACTIVE J HR

活動量計機能とスポーツアプリが内蔵されたGARMIN スマートウォッチに、ライフログの利便性をさらに高める光学式心拍計が搭載されました。歩いた歩数、歩いた距離、消費したカロリー、階段を上った階数など、1日を通してあなたの毎日を追跡・フィードバックします。

・本体サイズ 30.2×57.0×11.4mm
・バンドサイズ 127×197mm
・ディスプレイ 20.7×28.6mm
・重量 47.6g
・バッテリー 充電式リチウム電池
・稼働時間 約8日間
・表示項目 ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、時間、日付、達成率、階段を上った上昇階数、週間運動量、ムーブバー、スリープモニタリング

ソニー Bluetooth3.0 リストバンド型活動量計 SmartBand Talk SWR30-B

Xperiaと連携し、身につけるだけで体の動きだけでなく、ライフスタイルすべてを記録するスマートウォッチです。スタイリッシュなオプションバンドは4色のバリエーションがあり、服装やシーンに合わせ、好きなバンドに着せ替えることができます。

・サイズ(コア) (横)約22.3×(縦)約47.5×(厚さ)約9.5mm
・リストバンドの長さ Lサイズ=255 mm、Sサイズ=232 mm
・重量 Lサイズ=26g, Sサイズ=24g, コアのみ=12g
・ディスプレイ 296×128ピクセル(約1.4インチ)
・センサー 加速度センサー、気圧計
・防水/防塵 防水(IPX8)/防塵(IP6X)
・NFC 対応
・Bluetooth®標準規格 Bluetooth® 3.0
・稼働時間 約3日間(スタンバイ時)

ソニー Bluetooth3.0 リストバンド型活動量計 SmartWatch SWR50-B

スマートフォンと連動することで、歩数や消費カロリーなどの運動量だけでなく、写真や音楽、通話やSNS、思い出に残しておきたい瞬間などのログまでも記録することができるスマートウォッチ。SmartWatch 3で取ったログデータは、スマートフォンのLifelogアプリケーションで振り返ることができます。

・サイズ(コア) (横)約36mm×(縦)約51mm×(厚さ)約10mm
・重量 コア 約38g
・リストバンド ブラック:約38g / ライム:約36g / メタルシルバー:約118g
・ディスプレイ 320×320ピクセル(約1.6インチ)
・センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、GPS、光センサー
・防水/防塵 防水(IPX8)/防塵(IP6X)
・Bluetooth®標準規格 Ver.4.0
・内蔵電池 リチウムポリマー電池
・稼働時間 約2日(通常使用時)

CASIO スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20-RG

堅牢性、機能性、操作性を追求したPROTREK「プロトレック」から、GPSを搭載し、多彩なスマートウオッチ機能に対応した“PRO TREK Smart”WSD-F20が登場。

アウトドア感の強いデザインはさすがPROTREKです。こういったゴツいスマートウォッチは往々にして男性に好まれるのですが、男性が好むデザインだからこそ、女性が装着すると魅力的に見えるんですよね。

・本体サイズ 約 61.7 × 57.7 × 15.3 mm
・質量 約 92 g
・GPS 搭載
・ディスプレイ 320×300 ピクセル(1.32インチ)
・防水性能 5気圧
・耐環境性能 MIL-STD-810G(米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)準拠
・センサー 圧力(気圧/高度)センサー、 加速度センサー、 ジャイロセンサー、 方位(磁気)センサー
・無線 Bluetooth® V4.1(Low Energy 対応)
・充電方式 マグネット圧着式充電端子
・バッテリー リチウムイオン電池
・電池寿命 通常使用: 約1日〜2日

モトローラ スマートウォッチ Moto 360 sport

GPSセンサーを内蔵し、活動状況を「Moto Body」と連携しながら記録します。スマートフォンが近くになくても使用できるスマートウォッチで、スマートフォンを持ち運ぶ必要がありません。耐久性に優れたシリコンバンドを採用し、スポーツに最適なデザインに作られているスマートウォッチです。

・本体サイズ 直径 45 mm x 厚さ 11.5 mm
・重量 54 g
・ディスプレイ 1.37インチ (360 X 325)
・バッテリー 300 mAhバッテリー(最大1日駆動)
・Bluetooth® 4.0 Low Energy
・Wi-Fi 802.11 b/g
・センサー 気圧高度計、加速度計、アンビエントライトセンサー、ジャイロスコープ、振動/触覚エンジン
・心拍数センサー 光学式心拍数モニター (PPG)
・耐水性 IP67 耐塵耐水

第2世代 Moto 360 2nd Gen 2015 Smart Watch

第2世代もMoto 360の特徴であるラウンドフェイスの文字盤を継承したスマートウォッチ。デザインがより腕時計らしくなり、ケースサイズとバンドの選択肢も増えました。

・本体サイズ 直径46mmx厚さ11.4mm
・ディスプレイ 1.56インチ (360 X 325)
・バッテリー 300 mAhバッテリー(最大1日駆動)
・Bluetooth® 4.0 Low Energy
・Wi-Fi 802.11 b/g
・センサー 歩数計、アンビエントモード・センサー、バイブレーション/ハプティクスエンジン
・心拍数センサー 光学式心拍数モニター (PPG)
・耐水性 IP67 耐塵耐水

 
 
※当ページに掲載している情報の正確性は一切保証できません。またこの情報を利用する事により利用者に不利益が生じても情報発信者は一切の責任を負いません。

 - 筋トレ・ダイエット, 美容・健康